三田友梨佳の実家は明治座で料亭?元カレはあの人!

お嬢様揃いの女子アナの中でも特に育ちのいい三田友梨佳アナ。

mita

THEお嬢様って顔の美人ですよね。

 

実家は”玄治店 濱田家(げんやなだ はまだや)”という料亭を営んでいます。

ミシュランで三ツ星も取った100年以上続く老舗料亭です。

ミタパンも学生時代に着物をきてバイトをしていました。

 

1912年(大正元年)に開業し2007年に東京ミッドタウンに進出し

料亭では初の三ツ星店になりました。

 

 

三田友梨佳アナはこの老舗料亭のお嬢様なので大事に育てられました。

両親は褒めて子供を伸ばす方針だったので、怒られたことは一度もないそうです。

 

「ワイドナショー」で、親に一度も「バカ」と言われたことがないという

三田アナの発言に松ちゃんは驚愕し「バ~カ!」と言っていました。

matu

 

三田アナは青山学院の中等部高等部と進学して青山学院大学まで

エスカレーターで進学しています。

大学では成績優秀で人間としても優れている人がもらえる”青山学院学業奨励賞”をもらっています。

 

 

ちなみに、中学から私立に行くと教育費は公立の場合の倍くらいかかります。

年収が2000万円はないと厳しいらしいですがミタパンの家なら楽勝でしょう。

 

 

三田友梨佳アナの父親が経営する「明治座」は年商が70億円で

実家は290平方メートルの5階建てのビルです。

 

 

以前は実力重視で女子アナを採用していたTBSも最近は

お嬢様育ちの人を積極的に採用するようになってきています。

 

お嬢様育ちの人は過去にヤンチャをやっていた可能性が低いので

人気になった後に学生時代のスキャンダルを出される可能性が低いんですね。

中途半端なお嬢様はヤンチャもしますが、ミタパンくらいのお嬢様だと

ヤンチャな人と関わる機会すらないのでしょうね。

 

 

三田友梨佳アナの元カレは?

 

お嬢様育ちとはいえ、容姿端麗で社交的なミタパンなので周りの男が放っておかないでしょう。

女子アナは仕事柄スポーツ選手と関わる機会も多いですしね。

 

2014年現在は西武ライオンズの金子侑司さんと交際していますが

kaneko

過去には同じフジテレビの木下康太郎アナと交際していました。

kino

 

 

木下アナはミタパンの一つ上の先輩でかなりの遊び人らしいです。

よく恵比寿で合コンしていて、お酒が入ると元カノとの下ネタトークが炸裂するそうです。

 

ミタパンは金子選手とは結婚も視野にいれていますが

いまいちパッとしない木下アナが報復で自分の悪い噂を流さないか戦々恐々としているようです。

 

あとはサッカーの長友佑都選手との熱愛も話題になりましたね。

nagatomo

 

 

三田アナの番組に長友選手が出演したことをきっかけに

長友選手が猛アタックしたそうです。

長友選手が帰国したときはミタパンと密会していて超高級ホテルに泊まったという話も!

 

スポーツ選手にミタパンは大人気で、ミタパンからアタックされるのを待っている選手も多いそうです。

あのうるうるした瞳で見つめられたら大抵の男は誘惑されるでしょうね。

あざといところもあるけど可愛いミタパンの人気は続きそうです。


<Sponsored Link>



<Sponsored Link>


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ