浜崎あゆみの2015年現在の体重は?歌も画像も劣化した?

日本を代表する歌姫の浜崎あゆみさん。

hama5

 

浜崎あゆみさんが住んだマンションや乗った車は

価値が数倍に跳ね上がると言われるほどの人気ですが

時が過ぎるとともに活躍が減ってきました。

 

今回は

・浜崎あゆみの2015年現在の体重や活動は?

・歌や容姿が劣化した?

などについて調べました。

 

 

浜崎あゆみのプロフィール

出生名 濱崎 歩

昔の別名 浜崎くるみ、

年齢 36歳

出身 福岡県福岡市

学歴 堀越学園(中退)

 

1990年代には「女子高生のカリスマ」として、大きなサングラスやヒョウ柄

などのブームを引き起こしました。

 

2000年頃のエイベックスの社運は浜崎あゆみにかかっていて

浜崎あゆみのベストアルバム発売が延期になったという噂だけで

エイベックスの株価は急激に下落していました。

 

このようなエイベックスの経営体質を揶揄して「あゆ依存」

なんて言葉が生まれたほどです。

 

浜崎あゆみさんは母子家庭で育ち、小学生の頃にスカウトされてモデル活動を始めました。

1993年に「ツインズ教師」で女優デビューを果たし、後にエイベックスの社長になった

松浦勝人さんと知り合って、エイベックスから歌手デビューしました。

 

1998年にファーストシングル「poker fake」でデビューし

メディアから注目されて、毎年、数々の賞を受賞していきます。

 

2002年にはインターネットの掲示板に

「コンサート中に浜崎あゆみが、前列にいた身体障害者に女の子を罵倒した」

と書き込まれ、大きな騒動になりました。

 

浜崎あゆみさんはこの騒動について

「デマを流されたことよりも、自分のファンが迷ったり悩まされたことが悔しい」

とコメントしています。

この騒動によって、ライブにスポンサーがつかない事態にもなりました。

 

後日、問題になった国立代々木競技場のライブでは

身体障害者の席はすぐに非難できる左右入口付近になっているので

「前列の女の子を罵倒した」というのは信ぴょう性が低いとして疑いは晴れていきました。

 

2004年にはエイベックスとの間でお家騒動がありました。

当時、エイベックスの専務をしていた松浦勝人さんは経営方針を巡って会長と対立。

独立して別会社を立ち上げる意思を示しました。

 

浜崎あゆみさんは自分を歌手として育ててくれた松浦勝人さんに、恩を感じていたので

松浦さんと共にエイベックスを辞めるつもりでしたが

当時のエイベックスの売上の40%は浜崎あゆみさんが上げていたので

エイベックスはとの間で、独立を巡る騒動になりました。

 

結局、松浦さんと対立した会長が辞任に追い込まれ、松浦勝人さんが社長に

就任することで、浜崎あゆみはエイベックスに引き止められました。

 

 

2015年現在の浜崎あゆみの体重や活動

 

かつては大企業の売上の半分を、一人で稼ぐほど人気だった

浜崎あゆみさんですが、歳をとるとともに劣化してきたと言われています。

 

特に体重が増えたことが指摘され、過去と現在を比べるとこんな感じです。

hama6

 

浜崎あゆみさんはの身長は157センチで、今の体重は50キロ前後と言われています。

激太りというわけではありませんが、以前がスリムだっただけに露出の多い衣装は

きつくなってきています。

 

2014年11月には宇多田ヒカルさんのカバーアルバムに浜崎あゆみさんが参加しています。

 

以前は、浜崎あゆみと宇多田ヒカルはライバル関係にあると

言われていたので、この参加は意外です。

 

最近の浜崎あゆみさんのライブでは空席がでることもあるそうで

最新シングルの「Terminal」では売上枚数が初動3000枚、オリコンランキング24位と、かなり不調です。

 

紅白への出場も危ぶまれているそうで、プライドを捨て、再起をかけて

宇多田ヒカルの曲をカバーするのかもしれません。

 

歌や容姿が劣化した?

浜崎あゆみさんの容姿が劣化したとして、こんな画像が出回っていました。

hama4

 

 

歳を取っても変わらず綺麗な女性はいますが、浜崎あゆみさんはどうして

劣化してしまったのでしょう。

新曲を出すたびにヒットを期待されたり、以前のような勢いがでないことからくる

ストレスが原因かもしれません。

 

 

最近の浜崎あゆみさんの活動について、ネットでは

・音外したり、声量なかったりするからなぁ

・空港芸人みたいになってる

hamahama2

 

・毎年スーパーアリーナのライブに行ってるけど、年々下手になってる気がする

空席も増えてる

hama3

 

・昔は、「カラオケでも他人の歌は歌わない」って言ってたのに、今ではカバー曲を出さないといけないほどか。

などの厳しい意見がありました。

 

結婚と同時に引退すれば伝説になったのに、という意見も目立ちます。

流行り廃りが早いのは仕方ないとしても、歌手の活動を続けるなら

劣化しているという意見が多いのはまずいかもしれません。

 

男性アーティストで長く活躍しているのは、Gacktさんや西川貴教さんなどいますが

女性アーティストで昔からずっと人気があるという人はあまりいない気がします。

 

浜崎あゆみさんは世界的に影響力のある方なので、音楽活動以外でも活躍してほしいです。


<Sponsored Link>



<Sponsored Link>


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ