安達祐実の母との確執!元旦那と離婚した理由、再婚相手はどんな人?

女優の安達祐実さん。

映画「花宵道中」で見せたセクシーな演技は素晴らしかったです。

舞台挨拶での安達祐実さんの

「命をかけて人を愛するというのは、尊くて美しいものだということを

知っていただけたれ嬉しいです」

という言葉が印象に残っています。

あだimagesCAYZ126E

 

安達祐実さんは2014年の冬にカメラマンの桑島知輝さんと再婚しました。

そこで今回は

・安達祐実と母の確執って?

・元旦那と離婚した理由は?

・再婚相手の桑島さんはどんな人?

などについて調べました。

 

安達祐実のプロフィール

 

本名 長谷川祐実

年齢 33歳

母はタレントの安達有里、兄もタレントの安達哲郎、安達大は父親が違う兄弟

 

安達祐実さんはタレントの子供ということもあり

0歳の頃から芸能界で子役の仕事をしていました。

 

それで同年代のタレントよりも芸暦は遥かに長く

同期はウッチャンナンチャンやTM.NETWORKです。

 

1994年の流行語大賞に選ばれた

「同情するなら金をくれ!」は「家なき子」で安達祐実さんが演じた”すず”の言葉です。

 

2005年にスピードワゴンの井戸端潤さんと、でき婚しましたが

4年後に離婚しました。

いど

 

長女の親権は安達さんが持っていて、子供は群馬の実家に預けています。

安達さんはこれまで、群馬と東京の二重生活をしていましたが

2014年にカメラマンの桑島さんと再婚し、これからは東京で3人で住むそうです。

 

 

離婚した理由について、元旦那の井戸端さんが

「毎日の生活の中ですれ違うことが多かった。

妻が作ったブロッコリーに「茹ですぎ!」とケチをつけたり

うどんの味が薄かったので七味を足したことなどで、妻がイライラしていた。

ちょっとカチンとくることが積み重なって、離婚に至ったんだと思う」

と話していました。

 

なお、安達祐実さんが「家なき子」の主演をしていた頃

実生活でも、学校でいじめに合ったり、通行人から暴言を吐かれたり

痴漢に合ったりしていたそうです。

 

安達さんは「家なき子」の以前は明るい役が中心でしたが

「家なき子」で主演をしてから演技の幅が広がりました。

それは私生活での辛い経験も影響しているのかもしれません。

 

子役時代から莫大な金額を稼いでいた安達さんですが

そのお金がどこに使われているのかは全く知らなかったそうです。

 

大変な子供時代を過ごしたことから、現在子役でブレイクしている

芦田愛菜ちゃんのことを自分のことのように心配しています。

 

母親との確執とは?

 

安達祐実さんの初恋の相手はADでした。

子供ながらに、ひそかに恋心を寄せていた安達さんですが

ある日家に帰ると、そのADがいました。

 

すると母が現れて

「この人が今日からあなたのお父さんよ」

と言われました。

 

初恋の相手を取られたのが自分の母親というのは壮絶な体験です。

 

安達祐実さんの母親安達有里さんは、安達祐実さんの撮影現場に

いつもついて来ていました。

ゆれい

 

有里さんは、マネージメント料はしっかりもらっていましたが

実際にマネージャーの仕事をしていたわけではなく

祐実さんの周囲の人にいつもケチをつけていたそうです。

 

それで、安達祐実さんも周りから嫌われるようになったそうで、気の毒です。

 

安達祐実さんは21歳の頃に、21歳年上の黒田アーサーさんに恋をしました。

くろだ

 

しかし、有里さんは二人の交際に猛反対!

表向きの理由は年の差があるから、ですが

本当の理由は有里さんも黒田アーサーさんを狙っていたから

と言われています。

 

母親の存在が嫌になった安達祐実さんは黒田さんと一緒に

家を出ましたが、有里さんは二人が別れるように事務所などに

圧力をかけたそうです。

 

結局、祐実さんと黒田さんは3年で破局。

その後、井戸端さんと結婚して離婚し、祐実さんは実家に帰りました。

 

しかし、そこで見たのは母の有里さんが男を連れ込んでいる姿!

こういうことが続いて二人は絶縁状態になっていたそうです。

 

 

安達有里さんはタレントとしては「親の七光り」ならぬ

「子の七光り」状態でした。

 

整形やヌード解禁で世間を騒がせましたが、その度に祐実さんにも

バッシングがいっていました。

 

 

安達祐実の再婚相手、桑原さんはどんな人?

 

安達祐実さんとカメラマンの桑島さんは

写真集「私生活」の取材で知り合い、付き合うようになりました。

取材は2年間に及び、安達さんは本当にプライベートな顔を見せていました。

 

桑島さんは36歳で、安達祐実さんより3歳年上です。

株式会社QWAGATAの代表で、ベッキーさんや中島翔子さん

山本祐典さんの写真集も撮っている売れっ子のカメラマンです。

くわ

 

カメラマンは被写体になる人の信頼を得るために

高いコミュニケーション能力が必要です。

また、写真を撮るだけでなく取材の打ち合わせから、機材の準備なども

完璧にしておかないと仕事がなくなってしまいます。

 

桑島さんは会社経営もしているくらいなので、相当やり手の

カメラマンなのでしょう。

 

安達有里さんは、娘の結婚について聞かれ

「もう二人ともいい大人ですから、反対なんてしません。

桑島さんは緊張していましたが、真面目な印象を受けました」

と応えていました。

 

安達祐実さんは子供の頃に、母とよく一緒に来ていた焼肉屋で

結婚の報告をしたそうです。

子供の頃の純粋な気持ちや、優しかった母を思い出して

結婚の報告をしたかったのでしょうか。

これを機に、母娘の関係も修復されるといいですね。


<Sponsored Link>



<Sponsored Link>


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ