彼女いない歴年齢の男性が急増!20~50代で3割は彼女ができたことがない

草食男子という言葉ができて久しいですが

最近では全く女性に興味を持たない”絶食系男子”なんて言葉まで出てきました。

ko

 

なんと、

20代で約8割、20~50代で約3割の男性が彼女ができたことがない

というデータまであります。

 

今回は

・彼女ができない原因は?

・男性の草食化について女性はどう思ってる?

・彼女がほしくなったら取る行動

などについて調べました。

 

 

彼女ができない理由は男性と女性どっちにある?

 

彼女をできないというよりも、作ろうとすらしていない男性がほとんどです。

その大きな理由が、お金がもったいないからです。

 

確かに最近は、消費税や保険料も上がって、収入が厳しい人が増えているので

彼女にお金をかけるくらいなら、自分の好きなことにお金を

使いたいという人の気持ちもわかります。

 

 

他に彼女がいらない理由は

・彼女がいなくても、それなりに毎日楽しい

・自分の時間や空間をキープできる

・彼女の趣味に合わせる必要がない

・別れた後の絶望的な感情を味わわなくてすむ

・大半のカップルは「コイツとなら付き合えそう」とか

「コイツは友達に自慢できる」、「稼ぎがよさそう」とかの打算的な理由で付き合っている

・多分、ほとんどのカップルの関係はブラック企業並にえげつない

・「アニメやアイドルが普及したから、そっちの方で満たされている」

などがありました。

 

でも、「彼女なんていらない!」と言っている人の多くが本心では

それでもいつか、自分に凄く合った理想の彼女ができるんじゃないか

と期待しています。

 

 

また、女性側に問題があるという意見も多いです。

昔に比べて我が強い女性が増えた、男に求めるレベルが高い

自分のメリットばかり追求している、などの理由で

恋愛が面倒になっている男性も多いです。

 

まとめると、彼女を作らない理由は”めんどくさいから”

ということですね。

 

男性の草食化を女性はどう思ってる?

 

男性が女性にアタックしなくなった、ということについて

街頭で女性にインタビューしている動画で、こんなコメントがありました。

 

「恋愛で学ぶことも多いから、もっと積極的にいった方がいいと思う」

「少子化の原因になってると思う」

「自身や勇気をもってほしい」

「女々しい男が多い。色白でガリガリで、スポーツできなくて、インドアで

ネガティブで、コミュニケーションが下手な男が増えた」

 

という意見がありました。

草食系男子という言葉はモテない女性が作ったという説もあります。

生物学的にもオスがメスにアプローチするという形が自然らしいです。

 

私の周りでは、好きな人ができればアタックする男性もいますが

自信がもてずアタックできなかったり、別に友達のままでもいいや

という感じになる人もいます。

 

 

彼女がほしくなったらどうする?

 

今の社会では、彼女がいない男性がどんどん増えていますが

本音では彼女がほしいと思っている人がほとんどです。

 

出会いの数を増やすことで、彼女ができる可能性は上がるでしょう。

カップルが一番多く生まれるのは、学校か職場ですが

友達の紹介や合コン、習い事などでカップルになった人たちもいます。

 

外見に気をつかって、出会いの数を増やし、積極的にアタックすれば

彼女を作ることは誰にでも可能でしょう。

 

ただ、彼女を作ることが目的になってしまうのはどうかと思います。

私も彼女が欲しいという気持ちが先走って、あまり好きではない人と

付き合ったことがありますが、それでは不毛な関係になってしまいます。

 

彼女がほしいと思ったら、まずは好きな人ができるように努力した方が

いいと思います。

 

とは言っても、好きな人なんて作ろうと思って作れるものではないので

可能性を上げるために、出会いを増やすことは大切です。

 

そして、好きな人ができたときにアタックできるように

あらかじめ自信がもてる自分になっておくことも大切でしょうね。

 

今は先が見えない時代ですから、恋愛に消極的になるのは

間違っていないと思います。

でも、恋愛は素晴らしいものなので、好きな人ができれば勇気を出して

アタックしたいですね。


<Sponsored Link>



<Sponsored Link>


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ