【タイプ別】メールでデートに誘う恋愛テク

今の時代、メールやLINEは恋愛に欠かせないアイテムです。

メールならご飯や遊びに誘うのも恥ずかしくないので奥手な人にとっては重宝しますね。

すまほ

 

デートの誘い方

相手の性格によって誘い方を変えた方がデートに漕ぎ着けられる可能性は高くなります

相手がどんな性格なのかを事前に調べてから誘いましょう。

 

 

また、最初のデートならご飯か飲みに誘うのがオススメです。

ご飯や飲みなら深い関係じゃなくても一緒にいて不自然じゃないですし

異性とご飯を食べるのは誰にとっても楽しいものなのでOKをもらえやすいです。

 

①社交的な人を誘うとき

社交的な人はたくさんお店を知っているので

「今、焼肉にハマッてるんですけど、いいお店知りませんか?

○○さんはそういうの詳しそうですよね!」

といった感じで相手を頼るように誘いましょう。

 

この手の人は普段から頼られることが多いので喜んでお店に連れていってくれます。

 

②ノリのいい人を誘うとき

毎日のように遊んでいそうな人を誘うときはあれこれ考えるよりも

「いきなりですけど、今から飲み行きませんか?」

と誘ったほうが効果的です。

 

相手に予定があって断られることもあるので、事前に相手の

空いている日がわかれば、その日に突然メールしましょう。

 

 

③遊びなれていない真面目な人を誘うとき

奥手な人を誘うときは、相手の真面目という性格を逆手にとって

「ちょっと相談したいことがあるんですけど、今度一緒にご飯に行きませんか?」

がベストです。

 

相談する内容は仕事のことでも、相手の得意分野でも人間関係でも

なんでもOKです。

 

 

④警戒心の強い人を誘うとき

警戒心の強いタイプはご飯に誘っても理由をつけて断れらることが多いです。

このタイプの人は異性を信用していないというものありますし、二人でご飯に

いくと沈黙してしまうんじゃないか、という恐れももっています。

 

この場合は

「今度友達も誘って皆でご飯に行かない?」

と誘いましょう。

 

友達がいれば危ないことにもなりませんし、会話が弾まなくても

なんとか場をもたせることができます。

 

デートのOKをもらえたら

OKをもらえたらすぐに日程を決めましょう。

自分が予定をあけやすいのなら

「○○さんの都合がいい日っていつですか?」

と聞いてもいいですし

「○日か○日だとどっちが予定あいますか?」

と候補を二つくらいあげましょう。

 

最初のデートまでが関門ですが相手のタイプに合わせてアプローチすれば

誘いやすいので参考にしてくださいね(^^)


<Sponsored Link>



<Sponsored Link>


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ